参道彩る 光ともみじの幻想空間 ~大森神社もみじ祭り2017

参道彩る 光ともみじの幻想空間 ~大森神社もみじ祭り2017

投稿日時:2017年11月17日

c96283bb353201bdb061f895af2d4b1d
ライトとキャンドルが織りなすイルミネーション(昨年境内)
f45fb2817c71bf653fe9a860b60bd15a
多くの市民が訪れた昨年のもみじ祭り

 「大森神社もみじ祭り2017」が25日午前10時から午後8時まで、森の大森神社境内で開催される。当日は約100本のもみじに包まれた境内がライトアップやキャンドルでイルミネーションされ、幻想的な空間が演出される。同実行委員会の馬場英男さんは「美しいもみじのライトアップが見どころ。多くの人に来て楽しんで欲しい」と参加を呼び掛けている。

*     *     *     *
 
 昨年、同神社の境内整備事業が完了したことや、夏祭りに続けて秋祭りもしようと初めてイベントを開催した。実行委員には奉賛会などを中心に地元から約30人が集まった。
 今年は発展的な取り組みとして、写真コンテストも行われる。
 18日、19日と23日から25日まで午後5時から午後8時までライトアップのみ行われている。
 当日25日は午前10時から社務所駐車場に手作り市が開かれ、当地の野菜や果物、陸前高田のリンゴなどの販売やポップコーン、フランクフルトとなどの屋台が軒を連ねる(子どもは綿菓子無料)。
 また、午後3時からは社務所内で音楽演奏会を開催。舞鶴のゴスペル団体である「パレット・ゴスペルクワイヤ」や、アカペラバンド「The Last Order」、70年代フォークを奏でる「オジャバンド」、大正琴の「ミューズ」などオール舞鶴の音楽団体が出演し同祭を盛り上げる。
 午後5時からライトアップとキャンドルイルミネーションが始まり、紅葉のもみじに明かりが当てられる中、約200mの参道に設置されたキャンドルが灯されていく。
 馬場さんは「今の宮司さんが20年ほど前からコツコツともみじを植えられたものが、今非常にきれいに紅葉している。みなさんに見て頂き楽しんで欲しい」と思いを述べた。

 同実行委員ではキャンドル点火者を募集している。
[お問い合わせ] TEL:090-3281-7539、事務局の馬場さん。

【大森神社もみじ祭り2017 新企画・写真コンテスト】

 もみじ祭りに合わせて同実行委は「もみじ祭り写真コンテスト」を開催する。大森神社のもみじに関わる写真を募集し、同神社に隣接するギャラリー「アートスペース973」で展示。
 テーマは大森神社の今秋のもみじに関する写真なら自由。誰でも応募可能。サイズはA4または六つ切(203×254mm)。一人3点まで。応募期間は12月1日から28日まで。応募用紙は同祭当日に入手可。
 郵送または持参投函。郵送の場合最終日消印有効。
 
 住所
 〒625―0062
 市森875・2
 馬場英男宛て。

 審査結果は来年1月下旬頃。展示は来年3月頃に開催予定。
[お問い合わせ]TEL:090-3281-7539、馬場さん。

(井上 務)