第39代クイーンまいづる決定

第39代クイーンまいづる決定

投稿日時:2018年6月29日

e40262e0e6c9c2a3c279839d4d8dff761-e1533178537298
第39代クイーンまいづるに選ばれた
堀さん、湯沢さん、平松さん(左から)

 舞鶴商工会議所などでつくる「ちゃったまつり実行委」は25日、第39代クイーンまいづるの3人を発表した。 
 選ばれたのは京都北都信用金庫に勤める堀絢夏さん(24)=公文名▽神戸女学院大学で学ぶ湯沢沙梨菜さん(20)=西宮市▽海上自衛隊勤務の平松涼子さん(29)=長浜。
 北都信金中央支店に所属し、普段は営業で外回りを担当している堀さんは「ダイビングやパラグライダーなど、舞鶴の知られていない魅力を伝えたい。また、市外のイベントに参加して良い所を取り入れて活性化に繋げたい」と意気込みを語った。
 西高出身の湯沢さんは「舞鶴は自然に恵まれ魚がとてもおいしい所。近くに海がある魅力や魚の美味しさを伝えたい。頑張って観光人口を2倍に伸ばしたい」と目標を掲げた。
 海自第23航空隊でヘリコプターの整備業務に就く平松さんは「クレインブリッジからの景色が好き。また、仕事で海から見た舞鶴の良さも知っている。多くのイベントに参加して、舞鶴の自然など良い所を伝えたい。人と関わることが好きなので、市のPRに役立てればと思う」抱負を述べた。
 3人は、7月28日に開催される「第43回みなと舞鶴ちゃったまつり」の前夜祭で認定書が交付され、現クイーンから業務を引継ぐ。