4日 つつじまつり 開催前に青葉中生徒 清掃ボランティア

4日 つつじまつり 開催前に青葉中生徒 清掃ボランティア

投稿日時:2018年5月1日

2d77901b0d82602cf0fc3809a6b3e02c1-e1533199954151
球場観客席のゴミや砂を掃く生徒たち
84a7b3cabaf367b3cb3142db38378e9d-e1533199967523
昨年の「つつじまつり」の光景

 4日に開催される「舞鶴つつじ祭り」を前に、青葉中の運動部員たちが東舞鶴公園内で清掃ボランティアを行った。
 ボランティアは、公園を使用している運動部員たちが、日ごろ利用している園内を掃除することで、地域住民とのつながりを大切にしようと、毎年行っている。
 野球、サッカー、男女ソフトテニス、卓球の各部から約150人が参加し、火ばさみちゴミ袋を手に、園内に落ちているペットボトルや落ち葉、タバコの吸い殻を拾ったり、球場観客席に溜まった砂などを竹ほうきで掃いた。
 卓球部の石本華凛さん(15)は「公共の場が綺麗になって気持ちよい。祭りではポイ捨てなどせず、綺麗に使ってほしい」、野球部主将の鈴木歩豊(あゆと)さん(14)は「思ったよりゴミが多かった、綺麗になってスッキリした。色んな事で地域の人に支えられているので、役に立ててよかった」とそれぞれ話した。



【4日はつつじまつりメインDAY】



 「第35回舞鶴つつじまつり」が、4日にメイン日を迎える。
 同祭は、昭和58年につつじが市の花に制定された事をきっかけに始まった。
 公園一帯にはヒラドツツジやキリシマツツジなど、7種類、2万6千本が植栽されており、毎年、花びらが咲き誇り、市民らを魅了している。
 今年は「つつじと歌と子どもの祭典」をテーマに、ステージや各種催し物が開かれる。
 青葉中美術部の制作したパネルが飾られ、舞鶴市民吹奏楽団による演奏を背景いに同中合唱部が「花は咲く」を披露。
 そのほか、チャッタマンショーや、東高書道部による書道パフォーマンス、少林寺拳法体演武などが行われる。