12月19日まで「かにまつり」 舞鶴港とれとれセンター、客足順調  【舞鶴のニュース】

12月19日まで「かにまつり」 舞鶴港とれとれセンター、客足順調 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2003年11月18日

0311182

11月6日のズワイガニ漁の解禁に合わせ、下福井の舞鶴港とれとれセンターは、12月19日まで「かにまつり」を開催している。土・日の週末には駐車場も京阪神などからの観光客の車でいっぱいとなり、店内でカニや鮮魚を買い求める人たちでにぎわっている。
 ズワイガニ漁のシーズンに合わせて、地元の底曳き漁船が丹後半島沖で水揚げした地元のカニをPRしようと、かにまつりを催している。
 解禁して約1週間を過ぎた11月15日は、行楽を兼ねた観光客が多数訪れていた。店内にずらりと並べられたズワイガニを見ながら品定めし、箱詰めにして買い物をする姿が見られた。同センターを運営する舞鶴さかなセンター協同組合の吉本定彦理事長は「カニの鍋シーズンとなるほど寒くはないが、客足は順調です。これから例年のように水揚げがあることを期待しています」と話していた。
写真=ズワイガニを品定めする買い物客ら