金剛院へ「紅葉プリーズ号」運行 11月12~23日、JR東駅発着1日2便【舞鶴】

金剛院へ「紅葉プリーズ号」運行 11月12~23日、JR東駅発着1日2便【舞鶴】

投稿日時:2005年10月28日

0510282

丹後広域観光キャンペーン協議会は、11月12日~23日(ただし、14、21日は除く)、JR東舞鶴駅発着で金剛院を訪れる「紅葉プリーズ号」を運行する。1日2便の運行で、第1便はフランス料理の昼食付きで乗車券2500円、第2便はお茶券付きの昼食なしで同900円。紅葉プリーズ号は、同協議会と舞鶴観光協会、舞鶴市鉄道利用促進協議会が、観光客の利便性の向上を図るため、モデル事業として運行する。バスは舞鶴らしさをアピールする煉瓦デザインを採用する。  運行時間は、第1便が午前10時40分発で、金剛院の宝物殿を見学、フランス料理店「サヴール・ド・ラ・メール」で昼食をとり、午後1時30分着。第2便は午後2時10分発で、金剛院では宝物殿を見学して、ぜんざい、または抹茶を味わい、同4時45分着。乗車は3日前までに予約が必要で、定員15人(1人でも運行)。予約申し込みは、電話62・2121、京都交通。

写真=舞鶴らしさをアピールした煉瓦デザインの「紅葉プリーズ号」