赤れんがパーク オープン 5月19、20日 記念イベント【舞鶴】

赤れんがパーク オープン 5月19、20日 記念イベント【舞鶴】

投稿日時:2012年5月11日

1205113

北吸の赤れんが倉庫4号と5号棟の改修工事が完了し、市の舞鶴赤れんがパークが5月19日にオープンする。19日と20日、記念イベントを開催する。  4号棟は1902年に旧海軍の兵器廠倉庫として建設され、創作工房や音楽スタジオなど、市民のものづくり拠点として整備。5号棟は1918年建設の市内で最大の赤れんが倉庫。1階半分の細長いスペースを大型多目的ホールに改修した。総事業費は約16億8千7百万円。  両倉庫とも利用は事前申し込みが必要。4号棟は常時公開し見学できる。 【問い合わせ】電話66・1096、市政記念館  5月19日午前10時に5号棟で記念式を開催。 2日間の記念イベントは市政記念館や4、5号棟などで行う。ジャズ演奏、廿日の市、おもちゃと絵本のフェスティバル、縄文土器作り体験、鉄道模型の運転会、糸井文庫浮世絵展、種は船プロジェクトの出港式(19日午前10時半から日比野克彦さんのトークイベント)など。
【問い合わせ】電話66・1019、市観光まちづくり室

写真=大型多目的ホールに改修された5号棟