とれとれセンター「道の駅」登録 オープニングセレモニーと開業5周年祝う  【舞鶴のニュース】

とれとれセンター「道の駅」登録 オープニングセレモニーと開業5周年祝う 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2002年10月18日

0210182
写真は「道の駅」登録のオープニングセレモニーでテープカットする江守市長ら関係者

 舞鶴港とれとれセンターの「道の駅」登録のオープニングセレモニーと、開業5周年を記念した式典が10月16日、下福井の同センターであった。テープカットのほか、出席者の面前でマグロを解体して刺し身にして振る舞った。
 「道の駅」は、駐車場やトイレなどを備えた道路利用者の休憩施設。同センターの施設の内、消費者プラザと87台分の駐車場などが国土交通省から登録を受けた。国が作成する道路マップなどに掲載されるメリットが生まれる。
 セレモニーでは江守光起市長ら関係者がテープカットした。市は今後、同センターなどと「道の駅」を運営する委員会を設置して運営していく。記念式典では約150人が出席、舞鶴さかなセンター協同組合の吉本定彦理事長が「5周年を迎えて感激で胸がいっぱい」とあいさつした。