大人と子ども  引き合う綱と心

大人と子ども 引き合う綱と心

投稿日時:2017年11月24日

73d00518d7a04fc09c7e128a9cfbd2e3-e1511757110257
元気いっぱいに綱を引き合う児童ら
ed5a76ee26be867dd38e4299317b2c7a-e1511757268730
低学年の部で優勝した「つなひきぐんだんAチーム」

 「PTA志楽綱引き大会」が18日、志楽小体育館で行われた。児童や保護者、職員らが綱引きを通して交流を深めた。
 チビッコソフトボール大会が昨年幕を閉じたことを受け、ソフトボールにかわる行事をと、PTAを中心に考えてきた。
 学校内で児童、保護者、職員らが気軽に参加でき、楽しく取り組める体育的な行事をと、「綱引き」を企画した。
 第1回目となるこの日、体育館には児童、保護者、職員ら約100人が参加。1チーム約10人で低学年の部が2チーム。中学年、高学年、大人の部が各3チームで計11チームがリーグ戦で競った。
 運動会では馴染みがあるものの、屋内の綱引きは初めて。児童らはチーム一丸となって体を必死に後ろに反らして、綱を引っ張りあった。
 周りからは保護者や職員の歓声が上がり、大人の試合では児童らがこぞって大きな声援を送った。
 浦田優さん(11)は「楽しかった、来年も出場したい」と笑顔で話していた。
 PTAの小松健会長は「手探りの状態から始まったが、先生らの協力のおかげで開催することができた。今回の大会を踏まえて引き続き来年以降も続けていきたい」と話した。
 毎年恒例であった大きな行事の1つ「チビッコソフト」が幕を閉じ1年。当地には新たな行事が次々と芽吹いており、子どもらの笑顔が絶えることはない。
 大会結果は以下の通り。
▽低学年の部=①つなひきぐんだんAチーム ②ちからもちチーム
▽中学年の部=①先生Bチーム ②最強Aチーム ③ビタミンCチーム
▽高学年の部=①ホークスチーム ②ドンキーコングチーム ③果汁おいCビタミンCチーム
▽大人の部 =①大人Aチーム ②大人Bチーム ③大人Cチーム