1部初昇格のZAWA優勝 舞鶴フットサルリーグ 最終戦で決着、MVPは池田選手に 2部はaloaloが1位【舞鶴】

1部初昇格のZAWA優勝 舞鶴フットサルリーグ 最終戦で決着、MVPは池田選手に 2部はaloaloが1位【舞鶴】

投稿日時:2013年1月25日

1301251

1301252

舞鶴サッカー協会主催の舞鶴フットサルリーグ(Mリーグ)の2012年シーズンが閉幕し、1部は今シーズンより2部から昇格したZAWAが初優勝、最優秀選手(MVP)には12点で得点王になったZAWAの池田裕太選手が選ばれた。2部はaloaloが優勝し、MVPは17点で得点王のフェルナンド選手(SK BRAZIL)に贈られた。
 5人制の室内サッカーのフットサルを、府北部で普及させるためMリーグを設立。4期目となった今期は上級の1部に10チーム、下級の2部に10チームが出場し、昨年4月に開幕して東体育館などを会場に、総当りで対戦し優勝を競ってきた。
 1部の優勝争いはZAWAとFC FALCAOに絞られ、今月19日の最終戦で勝ったチームが優勝という伯仲した戦いになった。昨シーズンの2部で優勝したZAWAは、持ち前の攻撃力を発揮し、FC FALCAOに8―3で勝ち、8勝1敗の好成績で栄冠を手にした。ベストキーパーに贈られるBEST GOLEIROは小林聡一選手(ZAWA)が選ばれた。
 ZAWAキャプテンの倉橋知宏さん(31)=常新町=は「前へ前へと攻めの気持ちを持つチームです。高校生ら若い選手に引っ張られ、目標だった昇格1年目で優勝を果たすことができ満足しています」と話していた。
 2部は1位~3位チームが7勝1敗1分で並ぶ混戦となり、得失点差の争いでaloaloが優勝を決めた。BEST GOLEIROは木村之紀選手(aloalo)に贈られた。
 aloaloキャプテンの海老原恭平さん(25)=清美が丘=は「堅い守備が持ち味。狙い通りに優勝できてうれしい。来期は1部で優勝を目指したい」と話している。
 1部の下位2チームと2部の上位2チームが入れ替わり、4月から新シーズンがスタートする。参加するチームも募っている。 【問い合わせ】電話090・7961・9871、竹辺さん
 今シーズンの最終順位は次の通り。
 【1部】①ZAWA②FC FALCAO③GILL FUTSAL CLUB④FCルパン⑤BBK⑥マジェスティ⑦菩薩FC⑧楽蹴⑨FCスペランカー⑩オスプレイ
 【2部】①aloalo②GILL FUTSAL CLUB③AFLLICTION④SK BRAZIL⑤Sanky Monkey⑥UK cafone⑦DjanBe⑧ウイルスFC⑨ザンギエフ⑩GOBUSATA

写真左=1部優勝のZAWAメンバー
写真右=2部優勝のaloaloメンバー