関西オープンで優勝 舞鶴グリーンテニスクラブコーチの大滝さん 男子ダブルスで 奈良の選手と組み、全日本ベテラン選手権出場へ【舞鶴】

関西オープンで優勝 舞鶴グリーンテニスクラブコーチの大滝さん 男子ダブルスで 奈良の選手と組み、全日本ベテラン選手権出場へ【舞鶴】

投稿日時:2011年9月6日

1109061
写真=関西オープンを制した大滝さん

倉谷の舞鶴グリーンテニスクラブ(寺内寿明代表)のコーチ、大滝直義さん(36)が、TS奈良テニスクラブの神田寛之さん(38)と組む男子ダブルスで、関西オープンテニス選手権ベテランの部(35歳以上)で優勝。10月に名古屋市で開催されるテイジン日本ベテラン選手権に2年連続出場を決めた。  大滝さんは、小学4年生から同クラブに所属してテニスを始め、西舞鶴高、京都産業大でも活躍した。その後、一時実業団に入ったが、舞鶴にUターンして同クラブで指導に当たっている。  神田さんとは、国体出場を機に知り合い、ペアを組んで2年目。舞鶴、奈良と練習拠点は離れており、一緒に練習する機会はほとんどないが、神田さんの安定したプレーと、大滝さんの意表をついたプレーのコンビネーションは抜群。  2人は、昨年の毎日オープンに優勝、日本ベテラン選手権に出場してベスト4に入った。今年は5月の毎日オープンで準優勝、8月の関西オープンで優勝。各大会の結果を基に、ランキング上位16組で争うベテラン選手権の出場を決めた。  大滝さんは「関西選手権では、毎日オープンで敗れたペアにワンチャンスを生かして逆転勝ちした。ベテラン選手権では、昨年準決勝で敗れた雪辱を果たしたい」と話す。
 全日本ベテラン選手権は、10月3日~13日、名古屋市の東山公園テニスセンターで開催される。