関東乗り込み大暴れ アームレスリング「鉄腕舞鶴」 古川さんと安久さん 強豪倒し優勝 来年の全日本チャンピオンへ弾みに【舞鶴】

関東乗り込み大暴れ アームレスリング「鉄腕舞鶴」 古川さんと安久さん 強豪倒し優勝 来年の全日本チャンピオンへ弾みに【舞鶴】

投稿日時:2012年12月4日

1212041

アームレスリングチームの「鉄腕舞鶴」に所属する古川修吾さん(35)=浜=と安久友規さん(20)=倉谷=の両選手が、第17回JAWA関東アームレスリング選手権大会で、それぞれの体重の階級で優勝した。全日本大会で惜敗した悔しさを晴らそうと関東まで乗り込み、2人は関西のレベルの高さを見せつけた。  建築業で体力に自信がある古川さんは、これまでに京都大会や西日本大会で優勝し、全国大会にも何度も出場する。一方、安久さんは競技を始めて4カ月目の今年の西日本大会で3位に入賞した。  今年も全日本大会に出場したが目標の上位には食い込めず悔しい思いをしていた。関東勢が目立って活躍していたこともあり、このまま引き下がれないと考え、茨城県阿見町であった関東大会に遠征した。  古川さんは一般男子の部の75キロ以下級のライトハンドに、安久さんは同部の65キロ以下級のライトハンドに出場した。ともに14人がエントリーしていたが、関西から来た選手は鉄腕舞鶴の2人だけだった。初の関東大会で実力を発揮して制覇した。  古川さんは「初めて対戦する相手ばかりで関東のレベルも高かった。来年の全日本チャンピオンに向けていい弾みになった」、安久さんは「強豪が多かったですが勝ちたい気持ちが強いぶん勝てた。これをバネに来年はもっと上を目指したい」と話している。  鉄腕舞鶴は今夏から専用の練習場を安岡に開設した。場所は濱野工業を入ったところ。練習は毎週火、木、土曜日の午後7時半~同11時。練習生を募集している。
【問い合わせ】電話080・2513・1980、松本さん

写真=関東大会を制した古川さん(左)と安久さん