西高柔道部の大槻選手と足立選手 近畿高校新人大会・女子個人と初の団体出場へ【舞鶴】

西高柔道部の大槻選手と足立選手 近畿高校新人大会・女子個人と初の団体出場へ【舞鶴】

投稿日時:2006年1月13日

0601132
写真=近畿高校柔道新人大会への出場を決めた大槻選手(右)と足立選手【舞鶴】

引土の西舞鶴高校柔道部の大槻穂菜美選手(1年)と足立茜選手(同)が、1月28日から兵庫県立武道館(姫路市)で開かれる「第47回近畿高校柔道新人大会」の女子個人と同団体に出場することが決まった。西高の同部が女子団体に出場するのは初めて。城北中から柔道を始めた大槻選手は、京都府予選の個人戦で3位に入って近畿大会への出場権を得た。足立選手は小学2年で柔道を始め、和田中時代は松ケ崎柔道教室に通っていた。2人で団体戦にエントリーして京都府予選で五位に入った。ともに初段の2人は「まず1回戦を突破したい」と目標を立てて練習に励んでいる。社会人コーチの上羽勉さんは「1回戦を勝つことを目指し、次のインターハイにつなげてほしい」と話している。