舞鶴市スポーツ少年団合同入団式 空手も加わり11団、団員は645人に 【舞鶴】

舞鶴市スポーツ少年団合同入団式 空手も加わり11団、団員は645人に 【舞鶴】

投稿日時:2006年4月11日

0604112
写真=誓いの言葉を述べる少林寺拳法スポ少の桑村さん

舞鶴市スポーツ少年団(岡山恭治本部長)の平成18年度合同入団式が4月9日、上安久の文化公園体育館で行われた。今年度から新たに空手道スポ少を加え、11団の団員645人、指導員83人が、この1年間活動に励む決意を新たにした。入団式には、ユニホーム姿の各スポ少の団員や指導員と保護者らも出席。岡山本部長が「自分たちの周りの人達に感謝する気持ちを忘れず活動してほしい」とあいさつ。坂根章教育長は「今年の目標を決めて頑張ってほしい」と励ました。団員を代表して、少林寺拳法スポ少の桑村葵さんが「自分を鍛え、世の中のためになるよう頑張ります」と誓いの言葉を述べ、新しく加わった空手道スポ少の団員が紹介された。