舞鶴少年剣道ク「やったぞ!」初優勝飾る 府警の大会・団体戦に府内から19チーム【舞鶴】

舞鶴少年剣道ク「やったぞ!」初優勝飾る 府警の大会・団体戦に府内から19チーム【舞鶴】

投稿日時:2010年8月6日

1008062

第23回京都府警察少年柔道・剣道大会(府警本部主催)が8月3日、京都市の武道センターで開かれ、舞鶴少年剣道クラブ(舞鶴署)が念願の初優勝を果たした。  剣道大会の団体戦には府内の19チームが出場。舞鶴からは舞鶴剣道教室と西道場に通う小船井奈緒さん(中筋小6年)を先鋒に、川口皓平君(明倫小6年)を次鋒、古川雅平君(倉梯第二小6年)を中堅、長山信也君(白糸中2年)を副将、乾隼鷹君(同)を大将に試合に臨んだ。  3回戦で4連覇を狙う京都尚武館(八幡署)を破るなど強豪を倒して勝ち進んだ。乾君は「小5のときにあと一歩で優勝できなかったのでうれしい。今回はみんな気持ちで相手に勝っていた」と喜ぶ。監督の山口正行さんは「自分の役割を果たしバランスのいいチームになった。勝つたびに勢いがでた」と話す。  舞鶴署で開かれた祝勝会で猪飼勝之署長は「1回戦から試合を見ていましたが、みんな実力があり気持ちも乗っていました。署員の励みになります」と優勝を祝った。

写真=初優勝した小・中学生の選手ら