舞鶴少年サッカークラブ30周年−園児ら元気にシュート

舞鶴少年サッカークラブ30周年−園児ら元気にシュート

投稿日時:2016年9月30日

IMG_3327
   ボールを追いかける子どもら
IMG_3274
IMG_3334

 17日、上安久の舞鶴文化公園体育館で舞鶴少年サッカークラブ主催のキッズサッカー教室が開かれた。
 同教室は同クラブ30周年記念として開催、京都サンガFC普及部から5人のコーチングスタッフを迎え前半は市内の幼稚園児25人、後半は市内の小学生1年から3年の52人が参加した。
 教室では、手を使って足の周りにボールをクルクル回す練習や、大きく床に打ち付ける練習、コーチングスタッフをドリブルで抜いてゴールに入れる練習などが行われた後、最後は6人対6人で分かれての試合形式の練習が行われた。
 練習は終始笑顔が絶えず、子どもたちはコーチングスタッフの貝瀬剛さんや加藤祐貴子さんの指導のもと、元気にボールを使ってプレーをする姿が見られた。
 教室に参加した斉藤智晴くん(5)は「ボールで(試合の)サッカーをしたのが楽しかった。小学生になったらサッカーしたいです」と元気に答えた。
舞鶴少年サッカークラブは随時部員を募集、体験入部も受付けている。詳しくはHP。http//maiclub.fc2web.com