舞鶴と福知山の小学生チアダンス2チーム 関西代表で全国大会へ、ともに3位入賞目指す【舞鶴】

舞鶴と福知山の小学生チアダンス2チーム 関西代表で全国大会へ、ともに3位入賞目指す【舞鶴】

投稿日時:2009年11月24日

0911243

0911244

11月29日に東京都内で開かれる第9回全日本チアダンス選手権大会に、舞鶴と福知山の小学生でつくるチアダンスチーム2組が、関西代表として出場する。2チームとも3位入賞を目指している。ダンスインストラクターなどを務める川井千枝さんの主宰するカワイダンスエージェンシーで学ぶ教室生の内、小学4、5年生12人の「ミニベリーズ」、小学2~6年生10人の「ストロベリーズ」が、関西予選大会・ポンポン・ジュニア部門に出場。35ームの中でミニベリーズが2位、ストロベリーズが3位で全国大会への出場権を得た。2チームは身体能力が高く、チームワークのよさを特徴としている。予選では元気に笑顔で踊ること、動きが全員揃っているかなどを審査された。川井さんは「関東のチームが強いが入賞を目標にみんながんばっています」と話している。

写真左=関西予選2位の「ミニベリーズ」
写真右=同予選3位の「ストロベリーズ」