聖母幼稚園児 日星高校野球部にエール

聖母幼稚園児 日星高校野球部にエール

投稿日時:2016年7月8日

IMG_8862
      野球部のお兄さんを激励する園児
IMG_8849
      園児からお守りを受け取る選手ら
IMG_8841
     園児らのエールを受ける日星高野球部
IMG_8909
      日星高野球部と園児の記念撮影

 上安久の聖母幼稚園で4日、今月11日に第98回全国高校野球選手権京都大会の初戦を迎える日星高校野球部約62人(部員58人、マネージャー4人)が訪れ、園児から激励を受けた。
 ひかり、そら、ことり、ほし、つき、はなの年長組54人の園児たちは、この日のために練習したエールや「スターマン」の歌のプレゼント、「スマイル体操」を披露、会場に響き渡る声で力いっぱい応援した。またこの日のために「めざせ甲子園」と書かれた園児の手づくりお守りが一人一人に手渡された。
 園児たちの力強いエールを受けた同野球部の上野宙海(ひろうみ)主将(18)は「明るく、心から元気になれる力をもらった」と笑顔で話し「歌ってもらったスターマンのように“京都の星”になれるように甲子園を目指して頑張りたい」と気を引き締めた。
 コミュニケーション授業として普段から交流のある日星高校と聖母幼稚園。
 近年の日星高校野球部の活躍の裏には、小さな応援団の力があった。