男子は倉梯第二小学校チーム 練習の成果 100%の走り【舞鶴】

男子は倉梯第二小学校チーム 練習の成果 100%の走り【舞鶴】

投稿日時:2013年8月20日

1308204

日清食品カップ全国小学生陸上競技交流大会の京都府予選会で、倉梯第ニ小学校チームが、男子400メートルリレー競技で優勝した。
 リレーメンバーは全員6年生で、第1走者が平井宏樹君(11)、第2走者が西村耀君(同)、第3走者は浜本順一朗君(12)、第4走者は山下幸大君(同)。浜本君は野球を、他の3人はサッカーチームでスポーツをしている。
 このメンバーで春の舞鶴市内の大会で走り58秒7で倉梯小に敗れ、日清食品カップで悔しさを晴らそうと練習を積み重ねた。平井君はスタートの反応がよく、西村君は直線が速く、浜本君は足の回転が速くカーブに強く、山下君は直線を得意としている。
 決勝レースに残り、55秒48のタイムで優勝した。4人は「みんなが練習をがんばり100%の力が出せた」「タイムを伸ばそうと思ってのぞみました」「まさか1位になるとは思っていなかった。すごくうれしい」と話している。
 本選の全国大会にはメンバーが5人いないため出場を逃した。

写真=優勝した平井君、西村君、浜本君、山下君(左から)