清水選手と嶋田選手、府教委が記念メダル 全国女子中学生ウエートリフティングで優勝【舞鶴】

清水選手と嶋田選手、府教委が記念メダル 全国女子中学生ウエートリフティングで優勝【舞鶴】

投稿日時:2005年9月30日

0509302

第4回全国女子中学生ウエートリフティング競技選手権大会で優勝した白糸中学(舞鶴市)3年の清水綾夏選手と嶋田有起選手に9月28日、中学生選手の栄誉をたたえるために設けられた府教委の「全国大会優勝記念メダル」が贈られた。同大会は、8月28日に茨城県石岡市運動公園体育館で開催され、清水選手は58キロ級、嶋田選手は53キロ級に出場。清水選手はスナッチ43キロ、クリーン&ジャーク55キロで共に優勝し、トータルでも98キロで優勝した。嶋田選手はスナッチ36キロで優勝、クリーン&ジャーク44キロで2位、トータル80キロで2位となった。贈呈式は綾部市の中丹教育局で行われ、山口恭一局長が、2人に記念メダルを贈り、「優勝は生きる自信につながると思う。これまで支えてくれた家族への感謝の気持ちを忘れず、これからも頑張ってほしい」と励ました。同記念メダルは、中学生のスポーツ活動の振興と競技力の向上を狙いに、府教委が平成10年から全国大会で優勝した選手に贈っている。

写真=記念メダルが贈られた白糸中の清水選手(右)と嶋田選手