植山選手(城北中)が7位入賞 全国中学校卓球大会女子シングルスで 【舞鶴のニュース】

植山選手(城北中)が7位入賞 全国中学校卓球大会女子シングルスで 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2003年9月9日

0309092

城北中学卓球部の3年、植山実穂選手(14)=喜多=が、第34回全国中学校卓球大会の女子シングルスで七位に入賞した。過去に同大会で、舞鶴から男子選手2人がベスト8以上に入賞しているが、女子選手としては植山選手が初のベスト8入りを果たした。
 植山選手は、京都府大会で優勝、近畿大会で2位となり、8月22~24日、北海道苫小牧市総合体育館で開催された全国大会に出場した。1、2年生では、京都府大会に進出をかけた両丹大会で敗退しており、3年生になって大きく飛躍した。
 植山選手は、3歳から一条卓球クラブ(小畑喜生代表)に入り、卓球を始めた。小学3、4年生で、同クラブのメンバーとして全国大会に出場したが、シングルスでの全国大会出場は、今回が初めて。「ベスト16を目標にしていましたが、その上まで勝ち進みました。全国の強豪と試合して、大きな刺激になりました」と話していた。
 植山選手を指導してきた小畑代表は「戦術面で優れた選手。高校生からは次の目標に向かって頑張ってほしい」と話している。
写真=ランキング証を手にする植山選手