東舞鶴FC GILL FUTSAL CLUB Fリーガー招き5月2日に舞鶴フットサルフェス 【舞鶴】

東舞鶴FC GILL FUTSAL CLUB Fリーガー招き5月2日に舞鶴フットサルフェス 【舞鶴】

投稿日時:2009年4月28日

0904281

欧州などで人気の高いフットサルの魅力を知ってもらおうと、「東舞鶴FC GILL FUTSAL CLUB」(荒木隆義代表)が5月2日、北吸の東体育館で「舞鶴フットサルフェスティバル2009」を開催する。日本フットサルリーグ(Fリーグ)で活躍し、日本代表も務める一流選手ら5人が子供たちを指導するほか、参加者でつくるチームとも対戦する。参加を呼びかけている。フットサルは、サッカーの3分の1の広さの室内のピッチで行う5人制サッカー。高い個人技が必要とされ、南米などではプロリーグもある。世界で活躍する多くのプロサッカー選手は、ジュニア時代にフットサルを経験している。日本では2007年にFリーグが設立され、今シーズンは10チームが加入する。舞鶴でも4月からフットサルリーグ(Mリーグ)が開幕、中学生以上を対象とした初心者向けのビギナーズクラスで、九チームが出場する。昨春設立され、Mリーグに参加するヒル・フットサルクラブは、南米パラグアイのプロサッカークラブでプレーし、日本のフットサル全国大会で優勝もした竹辺エイジさん(25)=朝来中=が監督を務め、今春子供たちを引き連れブラジル遠征もした。府北部での競技の普及をと、Fリーガーを招き初のフェスを企画。綾部出身の元日本代表でイタリアのプロリーグでも活躍した相根澄さん、現日本代表の比嘉リカルド選手(デウソン神戸)と定永久男選手(名古屋オーシャンズ)、シュライカー大阪のドゥダ選手、デウソン神戸の須藤真一選手が訪れる。  小学生(午後1時~)、中学生(午前11時半~)、高校生(午後1時50分)、大人(午後0時20分~)を対象にした教室を開くほか、小・中・高校生のクラス別で、参加者チームと対戦(午後2時50分~)、地元の社会人チームともエキシビションマッチを行う。個人賞と優勝の表彰、記念品プレゼントもある。竹辺さんは「Fリーガーの高い技術を肌で感じ、フットサルは楽しいことを知ってほしい」と話す。競技が初めての人も参加できる。募集人数は小学1~3年▽同4~6年▽中学生の各クラス40人、高校生30人。先着順。教室と試合の参加費は2000円(教室のみの大人は参加費1000円)。試合の観戦は無料。
【問い合わせ】電話090・5672・5249、倉橋さん

写真=練習に励む同クラブの子供たち