本社など後援「市長旗全舞鶴少年野球」学童下級の部 高野少年野球クが5年ぶり2回目の優勝 【舞鶴のニュース】

本社など後援「市長旗全舞鶴少年野球」学童下級の部 高野少年野球クが5年ぶり2回目の優勝 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2002年8月27日

0208272

 第13回市長旗全舞鶴少年野球選手権大会(舞鶴野球連盟主催、舞鶴市民新聞社など後援)は8月25日、行永の舞鶴球場で、学童下級の部の準決勝、決勝戦が行われ、高野少年野球クラブが5年ぶり2回目の優勝を果たした。
 高野少年野球クは、南舞鶴スポーツ少年団を12-5で破り決勝に進出。決勝戦では、共楽少年野球クラブを10-6で破った志楽ドリームズと対戦した。1回に大量12点を奪い、志楽ドの反撃を3点に抑え、13-3の大差で破った。
 試合後、表彰式があり、舞鶴野球連盟の倉橋貢副会長が、優勝した高野少年野球クに市長旗、舞鶴市民新聞社杯、準優勝の志楽ドに準優勝盾を授与。「試合は大差がついたが、両チームとも最後まで一生懸命戦った。さらに練習を積んで、来年は上級の部で頑張ってほしい」と健闘をたたえた。