日星高なぎなた部の安久・井崎選手 演技の部で高校選手権近畿大会へ【舞鶴】

日星高なぎなた部の安久・井崎選手 演技の部で高校選手権近畿大会へ【舞鶴】

投稿日時:2007年1月9日

0701091

 上安久の日星高校なぎなた部の選手2人が、来月に姫路市で開かれる高等学校なぎなた選手権の近畿大会の演技の部に出場する。2人は「納得のいく演技でまず1勝をしたい」と張り切っている。  2年の安久梢江選手と1年の井崎太寿美選手。昨年11月に木津町で開かれた京都府大会の演技の部に出場し、5位に入賞した。演技の部は2選手がペアを組み、3分間に3本の型を披露し、服装や技の正確さなど10項目を採点される。6位以上が近畿大会の出場権を得られる。  安久選手は「自分たちの実力を試すいいチャンス」、井崎選手は「近畿大会に出ることに実感が湧かなかったが、自分の力を出し切りたい」と話していた。2月3、4日に兵庫県立武道館で開かれる。

写真=ペアを組み出場する安久選手(右)と井崎選手

【舞鶴】