日ごろの鍛練の成果披露、形や組手で熱戦 小・中・高生府北部空手道選手権大会で【舞鶴】

日ごろの鍛練の成果披露、形や組手で熱戦 小・中・高生府北部空手道選手権大会で【舞鶴】

投稿日時:2007年4月17日

0704172

第31回小学・中学・高校生京都府北部空手道選手権大会(日本空手協会京都府北部連合会主催)が4月15日、上安久の文化公園体育館で行われ、選手たちは日ごろの鍛練の成果を発揮して、形や組手で熱戦を繰り広げた。  大会には、東舞鶴、舞鶴田辺、西舞鶴各支部と福知山支部、綾部支部から小、中、高校生163人が出場。小学低学年、同高学年、中学・高校生の部の各チーム3選手による形の部の団体戦、個人戦の形の部と組手の部で優勝が争われた。 写真=熱戦を繰り広げる選手

【舞鶴】