平原綾香さんにNHK紅白応援メッセージ トライアスロン・黒岩さんが特集番組に電話出演【舞鶴】

平原綾香さんにNHK紅白応援メッセージ トライアスロン・黒岩さんが特集番組に電話出演【舞鶴】

投稿日時:2006年12月19日

0612191
写真=平原さんから贈られたサインを手にする黒岩さん

全国のトライアスロン競技に出場する白浜台の黒岩健三さん(66)が、大晦日のNHK紅白歌合戦に出場するシンガーの平原綾香さんに、きょう12月19日、同局の生番組で平原さんにつながる電話で応援メッセージを送る。平原さんの曲「誓い」に励まされて完走し、後に平原さんから自筆のサインをプレゼントされた。黒岩さんは歌で勇気をもらったことを伝える。今夜午後八時からNHK総合「紅白応援メッセージ」に電話出演する。  トライアスロンは水泳、自転車、ランニングを組み合わせ、体力の限界まで挑む過酷な競技。黒岩さんは全国各地の大会に出場、自転車から落車して肩の骨を折りながらも完走するなど戦歴を重ねる。  平原さんは2003年、「Jupiter」で大ヒットのデビューをし、深みのあるヴォーカルで人気を集める。今年2月のトリノ冬季五輪では、NHKのオリンピック放送テーマ曲「誓い」を歌った。  この曲の「願いをこめた流れ星 夜空を駆けてく(中略)たどり着くまでそのときまできっと あきらめないから」のフレーズを聴き、感動した。制限時間があるトライアスロンでは、ランで最後尾を走っていると夜になり、リタイアしそうになる苦しい瞬間、頭上に星がまたたくのが見える。自分の実体験と歌の情景がすぐさま結びついた。  八月の鳥取皆生大会190.195キロは、ゴール近くでリタイアを考えた時、曲を思い出して制限時間の1分24秒前にゴールした。その様子を本紙などに投稿し、お礼の気持ちを伝えようと平原さんの事務所に記事を送った。平原さんから「世界でイチバンかっこいい65歳! バンザイ!」と記した色紙が九月に送られてきた。  平原さんの紅白3回目の出場決定直後、皆生大会で曲に励まされたエピソードを同局に送った。そして、19日の応援メッセージ特集番組で、自宅から生電話で平原さんにメッセージを伝える1人に選ばれた。番組では平原さんが歌い、黒岩さんのゴールシーンの写真や新聞記事も紹介される。黒岩さんは「選ばれてとても感激しています。紅白では多くの人に勇気を与えてくださいと伝えたい」と話している。

【舞鶴】