山口選手に市優秀スポーツ賞特別賞 アジア陸上などで金・銀・銅メダル【舞鶴】

山口選手に市優秀スポーツ賞特別賞 アジア陸上などで金・銀・銅メダル【舞鶴】

投稿日時:2005年9月16日

0509161

舞鶴出身で第16回アジア陸上競技選手権大会で金メダル、2005ユニバーシアード大会で銀、銅メダルを獲得した山口有希選手(21)=東海大4年=に9月13日、江守光起市長から舞鶴市優秀スポーツ賞特別賞が贈られた。山口選手は、昨年のアテネ五輪・男子1600メートルリレーで4位に入賞して、同賞特別優秀賞も受賞している。山口選手は、9月4日に韓国・仁川で開催されたアジア陸上選手権の男子1600メートルリレーに日本代表チームとして出場、3分3秒51で優勝した。また、8月にトルコ・イズミールで開催されたユニバーシアード大会の男子400メートルと1600メートルリレーの2種目に出場。400メートルでは46秒15で3位、1600メートルリレーで日本代表チームとして、3分3秒20で2位に入賞した。山口選手は、母校・城北中の井口裕明校長と秋原栄人教諭とともに市役所を訪問。江守市長は「賞を贈ることを光栄に思います。これからも世界をめざして肉体の限界に挑まれますが、けがのないようにと」と述べ、賞状とレプリカを授与した。教員免許を取得するため、帰省して城北中で教育実習を受けている山口選手は「来年は実業団に進み、北京五輪をめざします」と話していた。

写真=江守市長から市優秀スポーツ賞特別賞のレプリカを受ける山口選手