山口選手に市スポーツ特別優秀賞 アテネ五輪「陸上・男子1600メートルリレー」4位【舞鶴】

山口選手に市スポーツ特別優秀賞 アテネ五輪「陸上・男子1600メートルリレー」4位【舞鶴】

投稿日時:2004年9月7日

0409071

アテネ五輪陸上競技の男子1600メートルリレーで、日本チームのメンバーとして4位に入賞した舞鶴出身の山口有希選手(20)=東海大3年=に9月6日、江守光起市長から市優秀スポーツ賞の特別優秀賞が授与された。山口選手は「大舞台での経験を生かして、北京五輪に出場できるよう頑張りたい」と抱負を述べた。この日、山口選手は中学時代の恩師、城北中学の秋原栄人教諭(42)とともに市役所を訪問した。玄関前では、市職員らが拍手で出迎え、花束が贈られた。この後、市役所特別応接室で、江守市長から特別優秀賞の賞状と記念トロフィーを受けた。江守市長は「1600メートルリレーでは、3位とわずか0.09秒差でメダルを取れず残念だったが、よく頑張ってくれました」と健闘をたたえ、「北京五輪に向けて、ケガと紙一重の差の激しい練習になると思いますが、これに耐えて出場をめざしてほしい」と励ました。山口選手は「1600メートルリレーは、チーム種目なので失敗が許されず緊張しました。しかし、昨年8月のパリ世界大会より力が出せました」と感想を話していた。

写真=江守市長から市ポーツ特別優秀賞のトロフィーを受ける山口選手