夢舞台で集大成の走りを 城北中陸上部 女子400メートルリレーと100メートルで全国大会へ リレーチーム、走るたびに更新 大会新記録で京都制す【舞鶴】

夢舞台で集大成の走りを 城北中陸上部 女子400メートルリレーと100メートルで全国大会へ リレーチーム、走るたびに更新 大会新記録で京都制す【舞鶴】

投稿日時:2012年8月3日

1208031

 舞鶴市立城北中学校陸上部が、女子の400メートルリレーと3年100メートルの2種目で、全国大会への出場を決めた。京都大会でリレーチームは大会新で優勝し、リレーメンバーでもある逢坂友利子さん(3年)が、100メートルで出場権を得た。全国大会前の8月6、7日に吹田市内で開かれる近畿大会にはこの2種目のほか、女子200メートルと同・低学年400メートルリレーも出場する。  400メートルリレーメンバーは若月茉菜果さん(3年)、福井天涼沙さん(2年)、池田真美さん(3年)、逢坂友利子さん(同)。7月27、28日の京都府中学校総合体育大会陸上競技の部で49秒40の大会新で優勝。市内と中丹、京都大会と走るたびに記録を更新した。  女子100メートルの逢坂さんは2位だったが、ベスト記録の12秒48が全国標準記録の12秒55を上回った。全国大会は8月20日~22日、千葉市内で開かれる。  また、京都大会では女子200メートルで池田さんが26秒20で優勝、女子400メートルリレーで金子栞さん(2年)、千歳海理さん(1年)、逢坂沙恵子さん(同)、山下咲貴さん(2年)が52秒35で優勝し、近畿大会に出場する。  全国の舞台が最後の大会となる池田さんと若月さんは「楽しんで走りたい」「全ての力を出し尽くしたい」、女子キャプテンの逢坂(友)さんは「バトンパスを磨き決勝に残りたい。100は自己ベストを出し一番いいレースを」と臨む。  顧問の赤淵小百合教諭は「近畿と全国を目標に準備をしてきました。これまでの集大成として努力してきた成果を発揮してほしい」と励ます。

写真=400メートルリレーに出場する若月さん、福井さん、池田さん、逢坂さん(左から)