国際大会で入賞した2選手に特別賞 全国大会優勝者ら39人に優秀スポーツ賞【舞鶴】

国際大会で入賞した2選手に特別賞 全国大会優勝者ら39人に優秀スポーツ賞【舞鶴】

投稿日時:2008年2月22日

0802221
【舞鶴】

舞鶴市優秀スポーツ表彰式が2月19日、北吸の市政記念館ホールで行われ、国際大会で入賞した2人に特別賞、全国大会で優勝や入賞した39人に優秀スポーツ賞が贈られた。  市内在住選手や市出身選手を対象に、全国大会や国際大会で優秀な成績を収めた選手たちの健闘をたたえる表彰制度。昨年1月から12月までに開催されたスポーツ大会の結果を基に受賞選手を決めた。  表彰式では、斎藤彰市長が「皆さんは勇気と希望を与えてくれる舞鶴の大きな宝。さらに精進を重ね、大きな目標に向かってほしい」と激励。受賞選手1人1人に表彰状とトロフィーを手渡した。  今回、優秀スポーツ賞特別賞を受賞したのは、陸上の洛南高校2年(城北中出身)、今崎俊樹選手と卓球の青森山田高校1年(新舞鶴小出身)、上田仁選手。今崎選手は、第5回IAAF世界ユース陸上競技選手権の男子1500メートルで8位に入賞した。上田選手は、第5回世界ジュニア卓球選手権大会の男子団体戦3位、個人戦ダブルス2位に入賞した。  優秀スポーツ賞の受賞選手は、中学生9人、高校生5人、大学生9人、社会人16人。ウエートリフティング、陸上、卓球、スキー、ソフトテニス、ソフトボール、スノーボード、ボート、バレーボール、野球競技で受賞した。

写真=斎藤市長からトロフィーを受ける女子中学生選手

【舞鶴】