全日本女子ウエートリフティングに出場 青葉中出身・加悦谷高3年 西尾選手を市長が激励【舞鶴】

全日本女子ウエートリフティングに出場 青葉中出身・加悦谷高3年 西尾選手を市長が激励【舞鶴】

投稿日時:2011年6月24日

1106243
写真=多々見市長から激励を受ける西尾選手

全日本女子ウエートリフティング選手権大会に出場する青葉中学出身の加悦谷高校3年、西尾里菜子選手(17)が6月22日、市役所を訪れ、多々見良三市長から激励を受けた。  西尾選手は、69キロ級で全日本選手権は初出場。今月上旬の近畿大会でスナッチ75キロ、春の府大会でクリーン&ジャーク93キロを挙げ、トータル168キロを記録。全日本選手権基準記録(155キロ)を上まわり、6月24日からさいたま市で開催される全日本選手権の出場を決めた。  西尾選手は「大学生や社会人も出場する大会。飲み込まれないようにして、自己新記録をめざします」と抱負を話した。多々見市長は「普段の力を出すことが大切。体調に気をつけて頑張ってほしい。健闘を祈ります」と励ました。  西尾選手は、アジア・ユース日本代表候補で、全日本選手権で代表入りをめざす。アジア・ユース選手権は、今年9月にタイで開催される。