全国中学選抜卓球で活躍、団体3位入賞 一条ク出身の藤原選手(高知・明徳義塾中)【舞鶴】

全国中学選抜卓球で活躍、団体3位入賞 一条ク出身の藤原選手(高知・明徳義塾中)【舞鶴】

投稿日時:2007年4月6日

0704063

一条卓球クラブ(省畑喜生代表)出身の高知・明徳義塾中学1年の藤原祥選手が、このほど千歳市スポーツセンターで開催された第8回全国中学選抜卓球大会(団体戦)で、同校のメンバーとして3位に入賞した。  藤原選手は、高野小から明徳義塾中に進み、昨年夏の全国中学選手権の団体戦で、1年生ながら上級生と組んだダブルスで出場、3位に入賞した。今回の選抜大会では、シングルスで出場、予選リーグ2試合、決勝トーナメントの1回戦、準々決勝、準決勝の5試合で4勝1敗の成績だった。  今春から2年生となり、同校の主力として全国制覇をめざす。小畑代表は「明徳義塾で一段と力を伸ばしたと思う。全国優勝をめざしてほしい」と期待している。

写真=藤原選手

【舞鶴】