全国の名手が舞鶴に集結−第18回ターゲット・バードゴルフ日本海選手権大会

全国の名手が舞鶴に集結−第18回ターゲット・バードゴルフ日本海選手権大会

投稿日時:2016年10月4日

d287937bd13d98449b4300751dd032e1
                       緑の中をプレーする選手

岡安の青葉山ろく公園で10日・11日の2日間、西日本最大級の大会「第18回ターゲット・バードゴルフ日本海選手権大会」が開催された。
今大会には東京や広島など1都2府5県から30協会(クラブ)203人(34歳~91歳)が参加。10日は他府県選手と舞鶴選手がペアを組み競う交流戦、11日は個人戦と晴れ渡る青空のもと、互いの技を競った。
ターゲット・バードゴルフの基本ルールはゴルフと類似しており、違う点はネットホール(直径1100㎜×高さ380㎜)という傘を逆さにしたようなホールにバドミントンの羽のようなものが付いたボールを何打でカップインできるかを競うもの。
現在高齢者を中心にゴルファーはもちろん初心者でもゴルフの楽しさを味わうことが出来る手軽なスポーツとして人気で、文部科学省指定生涯スポーツのとしても指定され、全国に広がりを見せている。
舞鶴市ターゲット・バードゴルフ協会会長の波多野正信さん(75)は「当協会も昨年20周年を迎え、皆様のご理解とご協力に感謝いたします。大会を通じて、楽しく友好の輪を広げてほしい」と語った。

大会の結果は次のとおり。
交流ペアマッチ戦
①奥村和子(福知山市TBG)・金井徹浩(奈良市TBG)②市田文子(栗東びわ湖ナマズ)・宇野秀則(舞鶴市TBG)③奥野稚眞子(三郷町TBG)・坪山茂(舞鶴市TBG)
個人戦シニアの部
①恒松弘(栗東びわ湖ナマズ)②岸本克衛(赤穂市TBG)③小畑隆(深井北町TBG)
個人戦ゴールドの部
①西脇誠一(金ヶ崎学園TBG)②平野興男(三木自由が丘)③伊藤正好(金ヶ崎学園TBG)
個人戦女子の部
①下村冨美枝(福知山市TBG)②井上幸子(深井北町TBG)③奥野稚眞子(三郷町TBG)