体力づくりと強い心育む 志楽幼稚園マラソン大会 園児たち元気よく完走【舞鶴】

体力づくりと強い心育む 志楽幼稚園マラソン大会 園児たち元気よく完走【舞鶴】

投稿日時:2012年11月24日

1211242

 舞鶴市田中町の志楽幼稚園(常塚義一園長、園児111人)がこのほど、近くの新川そばの農道でマラソン大会を実施した。毎朝、園のグラウンドを走っている園児たちは、その成果を精一杯披露して完走した。  体力づくりと強い心を育もうと、一昨年から全園児が1周88メートルのグラウンドを走るようになった。年長組20周、年中組10周、年少組5周で、3年間走ると総距離は約375キロになる。  マラソン大会は昨年から実施している。年長組からつくし組(満3歳)までの組別に、農道で1000メートル~200メートルまでのコースを設定した。沿道で保護者たちの応援を受け、園児たちは元気よくゴールを目指して走った。  5分13秒のタイムで1位になった年長組の岡見優斗君(6)は「ちょっとしんどかったけど、楽しく走れた。1位になれてうれしい」と話していた。

写真=毎朝のランニングの成果を見せる園児たち