マリンボウルで月例会 舞鶴ボウリング協会 予選会も兼ねて【舞鶴】

マリンボウルで月例会 舞鶴ボウリング協会 予選会も兼ねて【舞鶴】

投稿日時:2013年1月18日

1301182

舞鶴ボウリング協会(山下光一会長)の1月月例会が1月13日、北吸のマリンボウルで行われた。22歳から75歳までの男性15人、女性5人の計20人が同協会に所属し、この日は14人が参加した。毎月第1日曜日の午後8時から同ボウルで月例会を行い、ゲームを楽しみながら技を競い合っている。
 昭和40年に発足した同協会は、8年前から定期的な月例会を行い、10月から3月の半年は5月に行われる「四都市(舞鶴、綾部、福知山、宮津)体育大会」、4月から9月は10月に行われる「府民総体」の予選会も兼ねている。毎月4ゲームの平均アベレージで順位を決め、半年の通算成績で出場選手を選出している。四都市には12人、総体には6人が出場し、優勝経験者もいる。
 会員が集まるのは月例会のみで、この日も抽選でレーンを決め、お揃いのユニフォームと、マイボール、マイシューズでハイスコアを目指した。年齢に応じたハンデもつけ、毎回景品なども用意している。
 マリンボウルの公認ゲームで平成17年から六回パーフェクトゲームを達成し、昨年の年間ランキングで1位になった山下会長は「年齢や経験を問わず、会員を増やしていきたい」と話していた。
 同協会は、入会金500円、年会費2,400円。月例会参加費は1,800円(4ゲーム分)。 【問い合わせ】電話090・3283・3430、山下さん
 1月月例会の結果は次の通り。
 ①山下光一870(アベレージ217)②今井久雄777(同194)③瀬野克則773(同193)

写真=ウォーミングアップをする会員たち