ベスト尽くしてプレーを! 府民総体へ舞鶴市選手団結団式【舞鶴】

ベスト尽くしてプレーを! 府民総体へ舞鶴市選手団結団式【舞鶴】

投稿日時:2006年10月27日

0610272
写真=決意を述べるテニス競技の林選手

第29回京都府民総合体育大会に出場する舞鶴市選手団の結団式がこのほど、余部下の中総合会館で開かれた。選手たちは総合優勝目指し、ベストを尽くしたいと決意を誓った。  府内の市町村で選手団を結成し、バスケットボールなど13種目の対抗競技とグラウンド・ゴルフなど2種目の交流競技がある。今年は10月22日にソフトテニスがすでに行われたほか、来年2月まで府内各地を会場に開かれる。  舞鶴市は昨年は総合7位。今年は男女選手、役員ら合わせて250人が出場する。結団式では岡山恭治団長ら選手らが出席、市体育協会会長の安達渉さんが結成の言葉を述べた。続いてテニス競技に出場する林原弘さんが「全力を尽くしてプレーしたい」と決意を披露し、畠山一男総監督が「がんばろう」と檄を飛ばした。

【舞鶴】