イージス艦「みょうこう」 女性初の新艦長着任    

イージス艦「みょうこう」 女性初の新艦長着任    

投稿日時:2019年12月13日

f223b03d3cada5e1142bf66c8f97d894-e1577324806512
乗組員に訓示する大谷海佐
594680a78c3243aef189cdb2d06683a4-e1577324822983
乗組員らの出迎えを受ける大谷艦長

 海上自衛隊のイージス艦「みょうこう」(全長約160m、基準排水量7250t、乗員約300人)の新艦長にこのほど、大谷三穂一等海佐が就任。母港である海上自衛隊舞鶴基地の北吸岸壁で着任式が行なわれた。イージス艦艦長として女性は初めて。大谷一佐は大阪府吹田市出身。平成8年、女子1期性として防衛大を卒業。練習艦「しまゆき」、護衛艦「やまぎり」の艦長を歴任した。
 小型ボートから艦に乗り込み乗組員らの出迎えを受けた大谷艦長は訓示で「乗員という家族、(乗員)みなの家族、大所帯を背負うことになる。艦長として身をていして大家族を守る」と決意を述べた。
 報道陣の取材に応じた大谷艦長は、日本の弾道ミサイル防衛(BMD)を担う8艦の1隻を任されたことについて「厳しい任務と理解しているが不安はない。与えられた任務をまっとうする」と語った。