殉職者を追悼~消防顕彰碑15周年

殉職者を追悼~消防顕彰碑15周年

投稿日時:2019年10月29日

68b50e5a98019c99a079c71d0fa79781-e1572568464317
厳かな雰囲気の中、献花する消防関係者

 浜の東消防署でこのほど、舞鶴市消防顕彰碑15周年記念顕彰祭が行われた。
 式典には消防関係者ら約100人や、殉職団員の遺族が参列。殉職した消防職員や消防団員を追悼し献花した。
 顕彰碑は2004年、消防組織発足60周年を記念して建立。石碑には、「先人の崇高な消防精神と功績を永遠に讃え殉職者のご冥福をお祈りするとともに、今を生きる消防人が本市の消防防災のためにひたすらまい進することを誓う」と刻まれている。
 参列した関係者らは、それぞれ凛とした表情で式に臨み、防災への思いを新たにしていた。
 遺族を代表してあいさつした内藤達美さんは、「どうか安らかにお眠りいただき、私たちのような思いをするものがないよう、お守りください」と力強く述べた。