志楽川河口に油流出

志楽川河口に油流出

投稿日時:2019年6月28日

6b9b6dd02615e09c29f209615d6cf7ff-e1562649902914

 志楽川河口で20日、油の流出があった。市下水道整備課は、隣接する東浄化センターの汚泥(し尿)処理施設解体工事によるものと思われるとして、河口に40mのオイルフェンスを設置、油の除去作業を行った(=写真)。
 同日午後3時40分ごろ、海に係留中の船の所有者からの通報で、志楽川河口に油が浮いているのが確認された。処理施設の基礎を撤去するための掘削作業中、沸いてくる地下水をポンプで排出していたため、地中に浸みていた油が地下水と一緒に流れ出たものと見て掘削を中断。21日11時過ぎには油の除去作業を完了し、設置したオイルフェンスを撤去した。
 同課によると、今後の方針が定まるまで掘削再開を見合わせるとしている。