国際交流員 朴さん着任

国際交流員 朴さん着任

投稿日時:2018年4月17日

9adb17c3ec9d27305117081b824956e1-e1537839689542
2018年4月から着任した朴さん

 舞鶴市国際交流員に、中国大連市の大連旅順経済合作局の朴蓮姫さん(32)が着任した。12日に堤茂副市長から辞令を受けた。
 朴さんは吉林省の出身。長春工業大学外国語学院で日本語を学び、大連市で経済誘致の仕事に勤務してきた。姉が高校で日本語を専攻していた事もあり、小さい頃から日本について聞かされていて関心があった。任期は来年4月8日まで。市役所に勤務し、中国語講座や交流事業などを担当する。
 平成24年には岩手県庁に1年間勤めており、長期滞在は2度目。また、対外誘致活動で東京へは出張経験が多数あるという。
 「港湾開発や教育の面で貢献したい」と抱負を述べ、「舞鶴は海、山があり自然が豊か、ふるさとに似ていて親しみを感じる。東京は国際都市といった雰囲気だが、本当の日本の文化は地方のまちにあると思う。舞鶴から色々学びたい。家族にも早く日本を見てもらいたい」と笑顔を見せた。
 舞鶴市は平成17年から、友好都市の大連市から国際交流員を招聘(しょうへい)しており、朴さんは14代目(13人目)。