舞鶴警察×寿司店 回転標語で事故防止

舞鶴警察×寿司店 回転標語で事故防止

投稿日時:2018年1月9日

e38db78c8f1873d71d4f2da062f6f7ba-e1515725923728
寿司レーン上に流れる標語プレートの一枚
b5b303232608d3279ea79572d8533d32-e1515725935221
最優秀賞の菊田さん(左)に記念品が手渡された

 
 舞鶴警察署が、かっぱ寿司東舞鶴店内で防犯、交通安全の標語プレートを使った啓発活動を実施している。期間は3月31日まで。
 同署では、防犯と交通安全の啓発活動の一環として市内の小・中学校から標語を募集し、約1000作品が集まった。その中から約50作品を選出し、昨年10月に中総合会館で開催された「まいてフェスタ」で参加者による投票を行い、8作品が選ばれた。
 年末・年始に注目されやすい寿司店内で標語が掲載されたプレート24枚を寿司レーン上に流す(=写真)。
 8作品のうち、最優秀作品に選ばれた余内小1年の田中咲帆さんと、青葉中2年の菊田こころさんに記念品が渡された。
 12月27日には菊田さんが来店し、同署から図書カードが贈呈された。
 菊田さんは「ポスターなどよりも、レーンの方が良く見られると思うので記憶に残って欲しい。多くの人に見てもらい、防犯や交通安全について考えて欲しい」と話した。
 同署の内海慶彦地域課長は「年末・年始の時期には防犯や交通安全の意識を高めて欲しい。親子が集まる寿司屋で啓発することにより、子どものためにも、交通安全には注意をして欲しい」と語った。
 最優秀作品の標語は以下の通り。



【安全安心標語】ちょっとそこまで/あんしんせずに/とじまりを(田中咲帆さん・余内小1年)


【交通安全標語】横断歩道/信号なくても/一時停止(菊田こころさん・ 青葉中2年)