7月21日のまいづるクリーンキャンペーンに参加を ポスターデザイン最優秀は今儀さん(倉梯小)、標語は柴田さん(余部下) 【舞鶴のニュース】

7月21日のまいづるクリーンキャンペーンに参加を ポスターデザイン最優秀は今儀さん(倉梯小)、標語は柴田さん(余部下) 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2002年5月17日

0205173

まいづるクリーンキャンペーン実行委員会(佐古田政彰実行委員長)は、キャンペーン2002の参加者募集ポスターデザインと散乱ごみ防止啓発標語の受賞者を発表した。同実行委員会は7月21日、市内の海岸や道路、公共の場所などで環境美化活動を行うが、市民や団体の参加を呼びかけるポスターと標語を市民から応募していた。
 ポスターデザインには134人が応募。その中から、行永の倉梯小学校3年の今儀和弥さんが、最優秀の市長賞に選ばれた。優秀の実行委員長賞は矢之助町の新舞鶴小学校4年の近藤亜美さんだった。今儀さんの作品は募集ポスターとチラシに使われる。標語には202人が応募し、最優秀の実行委員長賞に余部下の柴田信枝さんの「そのごみと一緒に心も捨てますか」が選ばれた。
 昨年のキャンペーンには市内の120団体、約4100人が参加し、約22トンのごみを回収した。参加者の募集は5月16日~6月28日。

【問い合わせ】電話66・1005、事務局の市生活環境課