石巻市訪れ義援金届ける 復興と「川開き祭り」支援 舞鶴市民新聞社・田辺城まつり実行委【舞鶴】

石巻市訪れ義援金届ける 復興と「川開き祭り」支援 舞鶴市民新聞社・田辺城まつり実行委【舞鶴】

投稿日時:2011年7月19日

1107192
写真=石巻市役所に義援金を届けた松本社長(右)

舞鶴市民新聞社とまいづる田辺城まつり実行委員会は7月12日、東日本大震災の被災地支援のため受け付けた義援金3,104,889円を宮城県石巻市と石巻商工会議所にそれぞれ寄付した。  義援金は、石巻市に復興支援のため100万円、石巻商工会議所には、同会議所など主催で8月1日に開催される「川開き祭り」の花火大会に2,104,889円を寄付した。田辺城まつり実行委員長で本社の松本昭司社長が石巻市役所を訪れ、義援金を届けた。  義援金は、甚大な被害を受けた被災地の復興と、一時は開催を危ぶまれた地元の祭りを支援して、被災者に笑顔を取り戻してもらうため、4月1日から受け付けを始め、5月31日に締め切った。  京都北都信用金庫に開設した口座に、市民から寄付金が振り込まれたほか、各種団体や企業の寄付が本社に寄せられた。また、田辺城まつり実行委員会には、協賛事業所から寄付が寄せられたほか、5月22日の祭り当日に、会場に募金箱を設置して義援金を募った。