「赤煉瓦サマー・ジャズin舞鶴2002」 8月3・4日、北吸の倉庫群野外特設会場で【舞鶴のニュース】

「赤煉瓦サマー・ジャズin舞鶴2002」 8月3・4日、北吸の倉庫群野外特設会場で【舞鶴のニュース】

投稿日時:2002年6月7日

0206071

0206072

0206073

0206074

0206075

赤煉瓦倉庫群を舞台にして、真夏の夜空をジャズのメロディーで満たす「赤煉瓦サマー・ジャズin舞鶴2002」(舞鶴赤煉瓦ジャズ祭実行委員会主催)が、8月3日と4日、北吸の赤煉瓦倉庫群野外特設会場で開催される。人気上昇中の女性ボーカリストの仲宗根かほるさん、ジャズ界の大御所マイルス・デイビスのグループで活動したケイ赤城さんらが出演するなど、多彩で話題の多い顔ぶれとなっている。
 NPO法人の「赤煉瓦倶楽部舞鶴」(松井功理事長)が、舞鶴に残る赤煉瓦の魅力を発信するために開き、今年で12回目を迎えた。すっかり夏の舞鶴の大イベントして市内外にファンを増やしている。
 今回は3日の1部に一般公募優秀賞ユニットのギャオ、2部にケイ赤城トリオ、3部に小林陽一&グッドフェローズwith仲宗根かほる、4日の1部に一般公募優秀賞ユニットのハニー・ビー、2部と3部に北野タダオ&アロージャズオーケストラwith越智順子を迎える。会場では赤煉瓦保存基金の募金や神崎ホフマン窯などの写真展も開く。
 ケイ赤城さんは1989年から2年間、マイルス・デイビスのグループに入り、レギュラーメンバーとして活躍した。現在はロサンゼルスに在住し、ピアニストや作曲家として活動する一方、カリフォルニア大学アーバイン校の音楽教授も務めている。
 仲宗根さんは1972年沖縄県宮古島生まれ。「フレグランス」でメジャーデビューを果たした。最近はキュート系ジャズボーカリストして脚光を浴びている。今年5月にジャズ専門誌スイングジャーナルで、CD「タブー」がゴールドディスクに選ばれた。小林さんとグッドフェローズは、2度ニューヨーク公演を成功させ、今年同誌人気投票コンボ部門5位に入った。ギャオは京都で生まれた全員女性のビックバンド。
 越智さんは日本人離れした声量と抜群の歌唱力を持つジャズ・ポピュラーシンガー。曲の合間の気取りのないお喋りで楽しいライブを作る。昨年リリースしたアルバム「ジェシー」が人気となっている。北野さんとアロージャズオーケストラは、日本のジャズ界では初めての定期演奏会を開き、北野さんは大阪府知事表彰を受けた。関西を代表するアーティストとして活躍中。ハニー・ビーは札幌市を中心に活動する3人のボーカルグループ。
 両日とも午後6時会場、同6時半開演。前売りは2日通し券が6000円、1日券が3500円。当日は各500円増し。中学生以下は無料(保護者同伴)。赤れんが博物館などで扱っている。同実行委員会事務局(電話63・7710)でも問い合わせと受け付け(7月31日まで)をしている。