支援学校中学部・城南中 共同作品展示中

支援学校中学部・城南中 共同作品展示中

投稿日時:2021年3月16日

d58217a4d034a0ce3d9e1bdda3817ccc-e1617087056638
カラフルな色紙が貼り重ねられた展示作品(西市民プラザ)

 様々な形で地域の中学校と交流を続けている舞鶴支援学校(堀)中学部の生徒がこのほど、城南中生徒との共同作品の制作に取り組んだ。完成した作品は、西市民プラザ・フクヤ西舞鶴店・西舞鶴駅構内に展示している。19日まで。
 同校では総合的な学習の時間に「同世代との交流を通して人と関わる楽しさを知り、積極的に関わることができる」ことをねらいとして交流を続けている。
 コロナ禍の影響を受けた今年度は、以前のように直接会う交流が難しくなった。しかしそんな中でも、年末には城北中や白糸中の生徒とクリスマスカードを送り合うなどした。
 今回の交流は、まず城南中生徒が大きめの模造紙に下絵を描き支援学校へ届けた。ご当地キャラのゆうさいくんや人気アニメキャラなどが描かれた下絵。中学部生徒らは、「はみ出さないように」と気をつけながら、小さくちぎった色紙を丁寧に貼り重ねていった。
 同校は、「生徒らが意欲的に作業を進めて仕上げた3つの作品。ぜひ一度、足をお運びください」と呼びかけている。