バラに囲まれ癒しの時間を

バラに囲まれ癒しの時間を

投稿日時:2019年6月11日

b0a98b6229b19d3fe89c569396db07d6-e1560474893821
バラが咲き誇るカフェスペース

 福来のすとろべりぃあいすバラ園で、開園21周年を記念した「ローズフェスティバル」が開かれている。バラが最も美しく咲き揃う季節に、650坪の敷地には珍しい品種を含む約1100品種のバラが咲き、訪れる人々を楽しませている。16日まで。
 入口で来客を出迎える注目の品種には、桜に似た一重の花弁をもつバラ「安曇野」があり、一枝に30個の花が咲き、小さなブーケを作るのに利用される。また若葉から漂う青りんごのような爽やかな香りが印象的な「ロサ・エグランテリア」も白い花を咲かせている。
 多数のバラに囲まれた園内には、香水「ゲラン」の原料となる「ナエマ」、中国人がバラと言うと、この品種を指すという中国原産の「十六夜バラ(ロサ・ロクスブルギー)」といった個性的な花を咲かせる品種がカフェブースを艶やかな色彩で包む。
 園内一番奥の敷地には、銘花「ピース」で知られるフランスのメイアン社が池田理代子の漫画「ベルサイユのばら」とコラボレーションした「オスカル・フランソワ」などのバラが咲き誇り、その華麗さにファンならずとも立ち止まって見入ってしまう出来映えという。
 期間中は午後4時からローズブーケ、アレンジメント作り体験(参加費3000円・要予約)や、週末、Quiet!の弾き語りライブ(15日午後2時~)も行われている。
 [問]TEL:0773・77・1267 すとろべりぃあいすバラ園。