力作ずらり 837点

力作ずらり 837点

投稿日時:2018年2月13日

73c4bd9326e3fdbd9c009807a8b47e7f-e1533887561131
元気いっぱいで個性あふれる作品が並んだ
23b41fd55589924cb130f6c9d1e4d20c-e1533887573928
作品を見る来館者

 「幼稚園、小・中学校教育美術展覧会」が3日、浜の市総合文化会館で開催された。市内の園児、児童、生徒らの作品、また姉妹都市である大連、ナホトカの子供たちの作品など合わせて837点が並んだ。
 子どもたちが、図工や美術の時間に作った日頃の作品を見てもらおうと20年前から開催している。毎年約2000人が訪れている。
 6年生の作品では、修学旅行の思い出である「奈良の大仏」や「大阪城」、また「赤れんが」「田辺城」などの絵が画用紙いっぱいに描かれていた。
 中学の作品では、文字のイメージを色や形で表現した絵や頭の中にある自分のイメージを投影した自画像などが並んだ。
 孫の作品を見に来た女性は「どの絵も元気いっぱいでとても上手。子どもたちだけの展示を見る機会はなかなかないのでよいですね」と絵に見入っていた。