245人 新たな旅立ち

245人 新たな旅立ち

投稿日時:2017年9月26日

6efad94049ace57ad3234943aee24467-e1506584862856
卒業証書を受け取る卒業生代表・山口祐太さん
1478f71f53abdf2ccb8c379cb846f5c8-e1506584876966
式を前に分隊ごと隊列を組んで行進する全校生徒546人

 海上保安学校の卒業式が23日、長浜の同校講堂で行われ、船舶運航システム課程第50期生245人(うち女子18人)が、全国の現場へ赴いた。
 卒業生の内訳は航海コース121人(同11人)、機関コース101人(同3人)、主計コースが23人(同4人)となる。
 式を前に同校本館正面通路では、全校生徒546人が分隊ごとに隊列を組んで行進した。
 式では、近藤悦広校長が卒業生代表に卒業証書を授与し、「本校で培った不撓(とう)不屈の精神をもって、それぞれの持ち場で、勇気と団結により、海上保安庁設立以来の伝統である正義仁愛の理念を大いに体現していただくことを期待しています」と祝辞を述べた。
 卒業生代表の山口祐太さんは答辞で「私達卒業生は本日、日本全国に旅立ちます。ここからがまた新たなスタートです。海上保安官の名に恥じぬよう、職務を全うします」と誓い「私たち学生を温かく迎え、育んで頂いた舞鶴の地を第二の故郷として、決して忘れないことを約束します」と述べた。