岡田下小「ふれあい秋祭り」で お年寄り招き交流 、昔の遊びや学習の成果発表 【舞鶴のニュース】

岡田下小「ふれあい秋祭り」で お年寄り招き交流 、昔の遊びや学習の成果発表 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2002年11月12日

0211122
写真はあや取りをする児童とお年寄り

 舞鶴市久田美の岡田下小学校(林佳代子校長、69人)で11月8日、ふれあい秋祭りがあり、招待を受けた地元のお年寄りたちが児童に昔の遊びを教えたり、児童たちが授業の中で学んできた狂言などを披露して交流した。
 同校では、3年前から福祉教育の一環としてお年寄りから学ぶ体験学習を積み重ねており、今回は各学年で学習成果を見てもらう取り組みも加えて行った。地元の老人クラブが協力し、約60人のお年寄りが参加した。
 第1部では、各学年が総合的な学習で学んだ成果を発表。4年生と5年生は地元で栽培しているお茶と小豆について述べ、6年生は室町時代の食べ物や文化について話した。2部ではお年寄りとのふれあいの時間で、児童たちはしめ縄や竹トンボの作り方を教えてもらったり、あや取りをして遊んだ。最後に各教室をお店にして、お茶席などを設けてお年寄りらにお茶を振る舞った。
 加佐老人クラブ連合会の河田岩嗣会長は「子供たちと交流できるいい機会になった」と喜んでいた。