国道の横断歩道歩いたよ! 聖母幼稚園で交通安全教室 【舞鶴】

国道の横断歩道歩いたよ! 聖母幼稚園で交通安全教室 【舞鶴】

投稿日時:2006年2月10日

0602102
写真=手を上げて横断歩道を渡る園児ら=上安久の国道27号で

上安久の聖母幼稚園(内海満智子園長、園児220人)で2月7日、交通安全教室が開かれ、今春から小学校に通う年長児77人が、実際に国道27号の横断歩道を歩く体験をした。同園では1年間に3回、舞鶴警察署の交通巡視員を招いて交通安全教室を開催している。最後の今回は実際に横断歩道を歩いて、車の流れや信号を知ってもらう機会を設けた。  最初に園児らはホールで交通巡視員の酒井由紀子さんから絵を使って、横断歩道は左右を見て車が来ないか確認して渡ること、傘をさして歩く際には前をしっかり見えるように持つことなどの指導を受けた。続いて外に出て同園のそばの国道で、青信号を確認しながら教諭らと一緒に横断歩道を歩いた。