和田中学校創立70周年

和田中学校創立70周年

投稿日時:2016年5月27日

DSC04340
   夢について語る山口さん
DSC04359
    優勝した3年2組チーム
DSC04352
   駅伝大会でゴールする生徒

 和田の和田中学校で5月22日、同校の創立70周年にともない、アテネオリンピック男子400mリレー4位の山口有希選手(32)さんを招き、夢講演会と第69回創立記念駅伝大会が開かれた。
 講演会では自身の経験から「目標を明確にすることで、人は頑張ることができ、その過程で人は成長することができるそして目標の通りに人は進んでいく」と目標を立てることが夢へとつながると集まった130名の生徒に言葉を届けた。
 今年で69回目を迎え、同校の歴史と共に歩み、和田地域の恒例行事となっている創立記念駅伝では、同校のクラス代表6チーム、中舞鶴小学校代表チーム、PTAチームの8チームが10区間約10キロのコースを駆け抜けた。
 「オン ユア マークス」、「セット」とスターターを務めた山口さんの提案でプロ仕様のスタートで走り出した選手たちは、沿道の声援を力にあっという間に見えなくなった。
 見事優勝を飾ったのは同校3年2組チーム。記録は38分28秒で従来の記録を7秒縮める大会新記録となった。10区を担当した3年生の矢野新一くん(14)は「責任重大で、抜かされないかドキドキした」と話しながらも陸上部の本領を発揮し、その顔は達成感に満ち溢れていた。
 同校の岡本康憲校長(54)は「駅伝のように地域一体となって楽しめるのが本校の、そして和田という地域の良いところだと思う。自分たちも長い歴史の一部ということに誇りを持って、ふるさと舞鶴を大切にしてほしいですね」と子供たちの成長を願うとともに、地域への感謝を述べた。